Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【サッカー】<J2松本山雅FC>昇格持ち越しの反町監督、12日の町田戦でPKあと2つあったと明かす


◆明治安田生命J2リーグ最終節(20日・松本平広域公園総合球技場)松本3―2横浜C

首位の札幌が引き分け、2位の清水が勝ったため、3位で松本は自動昇格はならなかった。
札幌とは勝ち点1の差、清水とは得失点差で及ばなかった。

そして、試合後の監督会見で反町康治監督(52)は12日の町田戦のPKと思われるシーンに関して
日本サッカー協会の審判委員会に出した質問状の返答があり、あと2つPKがあったことを明かした。

横浜C戦は前半ロスタイムにPKを獲得し、1―1の同点に一時追いついた。
それだけに「(今日のは)PKになるんだから、不思議だよ、サッカーの世界は。2つJから回答が来て、2つともPKでしたと」
と町田戦であと2つPKを獲得するシーンが本来ならあるはずだったと話した。

町田戦は1―2で敗れ、引き分け以上で自力での自動昇格王手をかけるはずだった松本の夢を砕いた。
それだけに、「もしかしたら(ここで)喜びの言葉をしゃべってたかもしれない」と続けた。後半の石原がエリア内で倒されるシーンなどが該当すると思われる。

それでも反町監督は「ただ、我々はイーブンだと思っている」とも付け加えた。
たら、れば、を言えばきりがない。すでに1週間後のJ1昇格プレーオフ準決勝、岡山戦に向けて、気持ちは切り替わっている。

「やっと休めるかなと思いましたけど、こっからまた気を引き締めて、死ぬほど仕事をしてなんとかアルプス一万尺を歌いたいなと思います」。
アルプス一万尺はホームスタジアムのホーム側スタンドの前でみんなで肩を組んで行う、“勝利の儀式”。
あと2戦。松本はホームという利を得て、J1昇格へひたすら突き進むのみだ。

スポーツ報知 11/20(日) 19:04配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000174-sph-socc

【サッカー】<J2第42節>札幌優勝!2位清水 松本、C大阪、京都、岡山は昇格PO 21位金沢は栃木と入れ替え戦 最下位北九州J3降格★2
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479630044/