Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【東京五輪】豊洲延期 五輪選手村に余波 晴海通り 騒音・渋滞懸念

 東京都の築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期が長期化するのに伴い、都は来年一月に着工する二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの選手村(中央区)の施工計画の見直しに着手した。トラックなど工事車両の主要ルートに想定していた「環状2号」の開通時期が見通せなくなったためだ。代わるルートは、銀座から晴海に抜ける「晴海通り」などに限られる上、騒音や渋滞が懸念され、都は対応に苦慮している。 (中沢誠)

 一日に最大で二千五百三十八台-。中央区晴海に建設される五輪・パラリンピックの選手村の工事車両の数だ。

 選手村の環境影響評価(アセスメント)によると、工事車両は来年三月から急増。ピーク時の来年十一月には、搬出と搬入の台数が一日合計で二千五百三十八台になると想定する。

 その七割、約千八百台が通る予定だったのが環状2号。
 豊洲市場の地下に盛り土がなかった問題の発覚前、都は今月七日に市場を移転し、年内に環2の築地-豊洲間を暫定開通させ、来年一月の選手村の着工に間に合わせる予定だった。

 築地市場内でトンネルとなる計画で、建設に時間がかかるため、市場内に仮設の迂回路(うかいろ)を造る算段だった。
 しかし、小池百合子知事が今月十八日、移転時期を二〇一七年冬以降と表明したことで、迂回路も選手村の建設に間に合わないことが確実に。選手村完成まで環2が使えない可能性すら出てきた。

 大量の工事車両が振り分けられる可能性があるのが晴海通り。環2が暫定開通する当初計画でも、中央区勝どき地区では一日最大二百五十二台が通るはずだったが、さらに環境悪化や渋滞が懸念される。現在でも同地区の日中の騒音レベルは、六七・四~六九・九デシベル。環境基準の上限(七〇デシベル)ギリギリだ。

 都の小島俊之・選手村整備調整担当課長は「工事車両の振り分け先を検討し、騒音や振動の環境予測もやり直している」と説明。渋滞対策の必要性も認め、着工前にあらためて地元説明会も開くという。「住民に納得してもらえるよう対策を講じる」と話している。

 <選手村> 三井不動産レジデンシャルなど11社でつくる企業グループが開発する。選手や大会関係者らの宿泊棟などは来年1月着工、19年12月めどで完成を目指す。大会後に改修したり、新たに50階建ての高層棟を建てたりしてマンションとして販売。最大1万2000人が住む街に生まれ変わる。


2016年11月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/CK2016112002000112.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/images/PK2016112002100042_size0.jpg
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201611/images/PK2016112002100043_size0.jpg

【テレビ】「鉄腕アトム」始まりの物語描くアニメ「アトム ザ・ビギニング」 NHKで2017年春スタート、総監督は本広克行

http://natalie.mu/eiga/news/210095
2016年11月20日 17:30

ゆうきまさみがコンセプトワークを担当したカサハラテツローのマンガ「アトム ザ・ビギニング」のテレビアニメが、2017年春にNHK総合で放送スタート。
総監督を「踊る大捜査線」や「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズを手がけた本広克行が務めることがわかった。

本作は、手塚治虫のマンガで知られる“鉄腕アトム”の始まりの物語を描いたもの。
同じ大学でロボット工学を研究する若き天才・天馬午太郎とお茶の水博志が、自分たちの制作したロボット・A106(エーテンシックス)と繰り広げる冒険が映し出される。

監督は「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄。シリーズ構成は「BLOOD+」の藤咲淳一、キャラクターデザインは「タイムボカン24」の吉松孝博、アニメーション制作はOLM、Production I.G、SIGNAL.MDが担当する。
なお手塚眞がプロジェクト企画協力および監修として参加している。

現在、本作のティザー映像がYouTubeで公開中。
また本日11月20日開催の高専ロボコンで上映されたコラボムービーが、NHKどーがステーションにて視聴可能なので気になる人はチェックしてみよう。

動画 「アトム ザ・ビギニング」PV
https://youtu.be/UrCu5mfmN7Q

http://natalie.mu/media/comic/1611/1120/atom/extra/news_xlarge_ATB_TEASERVISUAL.jpg
http://natalie.mu/media/comic/1611/1120/atom/extra/news_xlarge_01ATB_PV01.jpg
http://natalie.mu/media/comic/1611/1120/atom/extra/news_xlarge_01ATB_PV02.jpg
http://natalie.mu/media/comic/1611/1120/atom/extra/news_xlarge_02ATB_ROBOCON.jpg
http://natalie.mu/media/comic/1611/1120/atom/extra/news_xlarge_01ATB_PV03.jpg

【芸能】ゲーム『龍が如く』が実写ドラマ化 完全オリジナルストーリー 「ゲオチャンネル」で配信 主人公は葉山奨之

http://www.oricon.co.jp/news/2081682/full/
2016-11-20 18:48

セガの人気ゲームシリーズ『龍が如く』が実写ドラマ化されることが20日、都内で行われたイベント「セガフェス」内で発表された。
ゲオオリジナルドラマ『龍が如く 魂の詩。』と題して、30日より動画配信サービス『ゲオチャンネル』で独占配信される。

 完全オリジナルストーリーで描かれる同ドラマのメガホンを取るのは、『ナイキジャパン』のCMなどを手がける江口カン監督。
主人公・岡達也役は、現在放送中のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『青空エール』に出演した葉山奨之。
そのほか、矢本悠馬、福山翔大、手塚真生らが出演する。

 撮影の合間を縫ってイベントに参加した江口監督は「名作『龍が如く』のドラマということで桐生一馬が出てこないけれど、桐生一馬に憧れる男たちの話。
『龍が如く』のタイトルを借りている以上、半端なことはできない。役者・スタッフ一同、タイトル通り魂を込めてます。必ず男泣きさせられる」とアピール。

 主演の葉山は「以前からゲーム『龍が如く』のファンでした。その中で新しい『龍が如く』の主人公に決まってすごくうれしかったです。
でもうれしい反面、やっぱり人気ゲームなので僕のイメージで主人公が務まるのかと不安もあります。
それでもその不安を乗り越えるくらい、思いっきり達也を演じています!」とコメントを寄せた。

 2005年12月に第1作目が発売され、シリーズ累計出荷本数800万本を突破する同シリーズ。
過去に映画化や連続ドラマ化、舞台化などさまざまな形でメディア展開され、12月8日には、プレイステーション4用ソフト『龍が如く6 命の詩。』が発売される。

(左から)福山翔大、葉山奨之、矢本悠馬、手塚真生
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20161120/2081682_201611200050144001479635365c.jpg

【芸能】ジャニーズ事務所が抗議文掲載 チケット売買サイト・チケットキャンプの嵐コンサートキャンペーンは「無断で行われているもの」

「無断で行われているもの」 チケットキャンプの嵐コンサートキャンペーンにジャニーズ事務所が抗議文
11/20(日) 12:20配信

ジャニーズ事務所は11月19日、チケット売買サイト「チケットキャンプ」が
「ジャニーズ応援キャンペーン」を行っていることに対して、公式サイト上で抗議文を掲載しました。

「チケットキャンプ」が行う「ジャニーズ応援キャンペーン」とは、嵐のドームツアー
「嵐 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」のチケット売買についてのキャンペーンで、
2016年11月16日17時30分から、2017年1月8日までの取引成立分については取引手数料が無料になるというもの。

ジャニーズ事務所はこの告知に対して、「『チケットキャンプ』というチケット転売サイトにおいて、
『ジャニーズ応援キャンペーン』と称したキャンペーンの開始が公表されましたが、当該サイトの運営会社は
ジャニーズ事務所ならびにジャニーズ関連会社とは一切関係がなく、当該サイトにおける『ジャニーズ』との
名称の記載は無断で行われているものです」と見解を示しました。

ジャニーズ事務所によると、前述の嵐のドームツアーにおいて、チケットの不正売買が多数発覚。
無効となった転売チケットの中に「チケットキャンプ」での転売対象となったものが多数含まれていたとのこと。
公式サイト上で無効チケットの一覧を掲載するとともに「当然ながらその他の転売サイトにおける売買も
同様に違反行為にあたります」とし、正規販売以外でのチケット購入を控えるよう呼び掛けています。

ジャニーズ事務所は今年8月、「チケット高額転売取引問題の防止」について音楽系団体と共に新聞への
意見広告も行っていましたが、サイトを名指ししての抗議は今回がはじめてとみられます。

なお「チケットキャンプ」では11月20日11時45分時点で、キャンペーンの取り下げなどは行っておらず、
1枚8万5000円や、2枚で12万5000円など定価を大幅に上回る価格での取引が続けられています。

ねとらぼ 11/20(日) 12:20配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000016-it_nlab-sci

ジャニーズ公式サイトの抗議文
http://www.johnnys-net.jp/page?id=urgent&dataId=6376073717088256

【野球】巨人育成5位・松原(21)は超異色の経歴 仙台育英高では野球部引退後に陸上部(主力10人が豊川高へ集団転校)へ転部し、駅伝に没頭

 巨人の育成ドラフト5位・松原聖弥外野手(21)=明星大=が19日、
「上原超え」の成り上がりを誓った。球団で「雑草魂」の元祖といえば、
東海大仰星高で控え投手、浪人して一般受験で大体大に進学した
上原浩治投手(現レッドソックス)だが、同じ大阪出身の松原はそれ以上の異色すぎる経歴の持ち主。
高校時代に所属した陸上競技部では駅伝に没頭し、
培った体力と自慢の俊足を猛アピールする決意を示した。

 50メートル5秒8でポスト尚広と期待される松原が、意外な長所を口にした。
「長距離、体力には自信があります」。仙台育英高時代、震災の影響などで
名門の陸上競技部・駅伝の主力10人が愛知・豊川高に集団転校。
3年夏の引退後、松原は野球部を退部し、助っ人として同部に転部した。
「毎日1時間以上走りっぱなし。きつかったです」。1日10キロ走を2か月継続。
結局、県予選のメンバーに入れず、全国大会出場が20年連続で途切れる悪夢を味わったが、
持久力は急成長した。

 そもそも、仙台育英への進学が大きな挑戦だった。中学まで大阪で過ごしたが
「大阪にいても甲子園に出るのは難しい。その時、育英が強かったから」と一般受験で合格。
寮生活をしたが、想像以上にレベルが高く苦戦。3年夏に甲子園出場もベンチに入れず、
スタンドで応援した。明星大では駅伝で培った体力、精神力で猛練習。
首都大学リーグ2部で今年春まで5季連続ベストナインを獲得。ドラフト候補に急成長した。

 ドラフト指名漏れなら一般就職も検討していたが、この日は都内のホテルで支度金300万円、
年俸240万円、背番号「009」で晴れて仮契約した。身長173センチと小柄だが、
今秋のリーグ戦では本塁打も放った。体力自慢がプロで猛練習を重ねれば、大化けが期待できる。
「足と守備をアピールして支配下登録を目指します」。波乱万丈の野球人生。失うものは何もない。
http://www.hochi.co.jp/giants/20161120-OHT1T50041.html

【音楽】ペイジ演奏せず 主催者が返金に応じると声明 来年度の割引も発表

11日に東京・両国国技館で行われた「クラシック・ロック・アワード」(※以下CRA)で、
出演を告知していた英ロック・ギタリスト、ジミー・ペイジが演奏を披露しなかった問題で、
主催3社が20日、公式サイトで声明を掲載。今回のイベントに「失望」した観客には
チケット代金を返金することを発表した。

また、来年も東京で同イベントを開催し、今年の来場者には割引価格で優待することも明記した。

主催者のKLab Entertainment、TeamRock社、PCM社の3社による声明が20日、
KLabの公式サイトに掲載された。

同イベントでは、ペイジの演奏を目玉とし、告知していたが、プレゼンターとして約2分間登壇しただけで、
高額チケットを購入した入場客から「詐欺だ」「ひどすぎる」「チケット代を返してほしい」と不満が噴出していた。
この点については、「誰がプレゼンターで誰が演奏するのかということについて
認識の相違があったことを確認しました」と“認識の相違”であることを強調した。

その上で、KLabの真田哲弥CEOは「CRA2016の開催は、私たちにとって大変貴重な学びの機会となりました。(中略)
私たちはCRA2016を主催して学んだ多くのことを、次年度以降開催するイベントへの糧にしてまいります」とコメントした。

また、主催3社は、ペイジ問題で「一部のご来場者様のご期待に応えられなかったため」として、
「CRA2016へご来場されたすべてのお客様には、次年度開催予定の『CLASSIC ROCK AWARDS 2017』
チケットの先行販売を行い、かつ割引価格でご提供致します」と来年度の開催時に今年度の観客を割引価格で優待することを発表。

さらに、「一方で、CRA2016に失望されたご来場者様には、チケット代金をご返金させて頂きます」
と返金の求めにも応じることも発表した。返金にはチケットの半券が必要だが、「客観的・合理的に確認できる場合」には、
半券がなくても返金に応じるという。詳細はKLabの公式サイトに掲載されている。

同イベントは最も高いチケットが30万円、最低でも1万8000円と高額だった。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000084-dal-ent

【芸能】フジテレビ・秋元優里アナウンサー、不倫疑惑を完全否定!! 生田竜聖氏と離婚に向け協議中。現在別居中。★2

オリコン 11/20(日) 10:06配信

 フジテレビの秋元優里アナ(33)が20日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。
一部メディアで報じられた生田竜聖アナウンサー(28)との別居報道について、
別居の事実を認め、離婚協議中であることを明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000308-oric-ent

★1 2016/11/20(日) 10:10:39
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1479604239/