Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【MLB】川崎宗則 メジャーか国内復帰か「年内に結論出す」

総合

 ムネリンこと川崎宗則内野手(35=カブスからFA)が20日、熊本市内で行われた熊本地震復興イベント「くまもと復光祭~Light of Hope~」でトークショーとチャリティーオークションを開催。去就について年内に方向性を決断する考えを明かした。

 イベント終了後に取材に応じた川崎は「今は、まだ考えていない。来年のことは考えたくない」と多くを語らなかった。それでも国内復帰かメジャー残留の方向性については「年内に結論を出す」と明言。国内の場合は古巣・ソフトバンクに復帰することが有力視される。

「マッチ(松田)の(本塁打後のパフォーマンスの)『熱男』を見たいよね。僕がいなくなってから5年、チームを引っ張っていると感じた。(5年前より)今のホークスの方が断然、いいチームですよ」と話すなど愛着もある。復帰を願うファンの声については「ありがたい」と笑顔を見せた。果たしてどう決断するのか。

 また、トークショーはまさに“川崎劇場”だった。女子高生のファンから英語を話すコツについて問われると「イエス、ノーとアッポー、ペン。これだけで十分」とPPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)になぞらえた本場仕込みのアメリカンジョークを披露。

 その後に簡単なレッスンを行い、女子高生の英語力が上がったのを確認すると「決めた! 英会話の先生で食っていこう。ワールドチャンピオンになったし、もういいや」と“転職”を示唆して笑いの渦を巻き起こした。

 チャリティーオークションではサプライズで着ていたパーカーも出品。ワールドシリーズ優勝時に着用していた実物で「予定していなかった。世界に一着しかないんですけど、熊本のために脱ぎました」。震災後、初めて訪れた熊本については「帰ってきたら、すぐに行こうと思っていた。今は、みんな元気でホッとした」と話した。

http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/e90915c314876e0cc784973315ce32a7-300x232.jpg
くまモンとイベントに登場した川崎

2016年11月20日 19時18分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/619298/