Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【サッカー】<マンチェスター・シティ>グアルディオラ、性行為禁止令を否定「我慢はよくない。すればするほど良い選手になる」

総合

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督はチームに性行為禁止令を敷いていないと話している。

先日、元マンチェスター・Cで現在はセビージャでプレーするMFサミル・ナスリが「グアルディオラはクラブから多くのものを排除した。
1日休養を与えられた前日に、セックスをするなら午前0時前にしなければならないと選手たちに言ったんだ。
良い睡眠が確保できないからという理由でね」と話したことで性行為におけるルールが設定されていることが明らかになった。

しかし、グアルディオラはこういったルールを否定し、記者会見で以下のように話している。

「良いプレーをするために、パートナーとセックスをすることは悪くない。禁止したことなんてないよ。すればするほど良い選手になるからね」
真っ向から対立する両者の意見。いずれにせよ。グアルディオラがチームに何らかのルールを設定していたことは濃厚だろう。

GOAL 11/19(土) 13:40配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000005-goal-socc