Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【芸能】小芝風花「みかんもっと食べて」和歌山県の農産物をPR


 女優・小芝風花(19)が19日、都内で行われた和歌山県の農産物PRイベントに出席した。

 「みかんイメージキャラクター」を務める小芝は「みかんをみなさんにもっと食べて欲しい」とアピール。「和歌山はみかんと梅が有名かな、ぐらいしか分からないんですが…」と照れ笑いを浮かべながら「いろいろPR活動していきます」と宣伝に意欲を見せた。

 一方で今年は充実の1年だったことを明かし「(NHK連続テレビ小説の)『あさが来た』はとても勉強になりました」とヒロイン・波瑠(25)の娘役で話題となった同ドラマが、自身の転機となったことを告白。「14歳から34歳まで、ひとりの女性の20年間を演じて、子どもから大人に変わる姿を見せることができました」と、出来映えに胸を張った。


スポーツ報知 11/19(土) 14:21配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000129-sph-ent
http://amd.c.yimg.jp/amd/20161119-00000129-sph-000-1-view.jpg