Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

【芸能】クリス松村、R・マーティン同性婚で勇気出た?「まだ…イケる!…かも」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000573-sanspo-ent

 タレント、クリス松村(年齢非公表)が19日、自身のブログを更新し、同性婚を明らかにしたプエルトリコ歌手、リッキー・マーティン(44)を祝福。このニュースに勇気づけられたのか、自身についても「まだ…イケる!…かも」とつづった。

 クリスは「代理出産に結婚への道」と題してブログを更新。「リッキー…歌手、リッキー・マーティンがついに婚約! もちろん…男性と」とニュースに触れた。

 「来日公演の際は…追いかました…」というクリスだが、「ちょっと悔しいけれど(笑)おめでとう!ですしアッパレ」とリッキーの婚約を祝福。 続けて、「彼のことは、何気に子供のころから知っているわけですが(アイドル・グループ『メヌード』のメンバーだった)」と前置きし、「カッコよく成長して、こんなに素晴らしい人生を切り開くとは…本当に素敵な男性になりました。イケメンのスターが、ゲイをカミングアウトする勇気、そして賛否両論あるとは思いますが、代理出産というかたちで自分の子供を(双子)もうけ、その後、出会った男性と子供との相性を見たうえで婚約。んー積極的!昔じゃ…いや日本じゃ考えられないことですね。この流れ、とてもとても素敵だと思います。有名人として、物凄く勇気ある行動」と称賛した。

 最後は「なんだかわからないけれど…このシワクチャも(笑)元気が出るニュースでした。まだ…イケる!…かも。(笑)」と結んだ。